FXは副業くらいがちょうどいい

FXで本格的に収入を得たい!と思っている初心者の方もいらっしゃるかも知れませんが、それは正直あまりおすすめできません。
安定した給料をもらっている方や、収入源がある配偶者がいる専業主婦ならいいですが、為替で得た収入だけで生活を営んでいくのはかなりの難事なのです。


○FXがメインの収入源に向いていないワケ

まず、為替というものは常に変動しているものです。
常にお金の取り引きというものはなされているため、安定することがないのです。
そこに生活資金をゆだねるということは、かなり怖いことなのではないでしょうか。
さらに、FXで利益をあげるにはこちらから資金を提供する必要があるため、そのお金も用意しておかなければなりません。
生活できるほどの利益をあげるにはそれの何倍ものお金を投資しなくてはならないため、かなり危険な駆け引きであると言えるでしょう。
レートに大きな変動がない限り、利益が跳ね上がるということもありません。
大体の場合は、投資額とほぼ同じのお金が返ってくると考えていいでしょう。


○FXには税金もかかる

さらに知っておくべきなのが、ここで稼いだお金も税金の対象になるということです。
簡単に言ってしまえば20万円以上の利益を出した人、38万円以上の利益を出した専業主婦・無職の人が対象になります。
もし大金を儲けた場合でも、税金によってある程度引かれるということも知っておきましょう。